--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/02/20(水)09:07
今日は、朝から天気も良く春に近付いた日でした。
一応、琵琶湖へ行く予定を立てていたので予定通り22時に琵琶湖IN


着いて早々、小雨が降り始め挙句の果てには強風のオマケ付(泣)

もう、そろそろ産卵を意識しシャロー手前位でウロウロしてもえぇ頃

スポーニングPでシャロー隣接のブレイク絡みやミオ筋といったP周り
1~2箇所は、バイトすら得られないまま3箇所目に移動

小雨はマシになったが強風(約4m位?)

広い範囲を探ると腐りかけではあるが茎のしかっりしたウィードを見つけ
その場所を数投すると・・・


『コツ…』っとウィードにリップが当たった様なバイト??

何も考えず少し巻くとティップが軽く入った! 半信半疑でアワセを入れるが動かへんやん
グリグリ巻いたらウィードの塊みたいに寄ってくるが首振っとるやん♪

50あるなしかなー?くらいで寄せ手前まで寄ってからのエラ洗い
「おっ!55いってる!?」で突っ込み3、4回されライトで湖面を照らすとーーー!!

明らかに次元の違う魚体に焦りながら口を掴んだ瞬間にロクを確信

初めてダウンラップでまともな奴掛けたけどノリの良さ
寄せる時は、グッと寄せれて突っ込まれてもイナせる!
バツグンのロッドです!

安全な場所へ置き何度も「よっしゃー」っと叫んだことは言うまでもない^^

車に戻りいざ計測!!60超!! 5kg測りが振り切る!!!!
早速、隊長と麦さんに連絡を取り現認の依頼

0時を過ぎていたので2人共睡眠中やったけど「行くわ!」とありがたい返事

車の中で1時間待機している間、去年から本格的にビックベイトを始めビックベイトにこだわり苦労した日々、色々な人に教えてもらった釣り方、いろんなPを駆け回った日々を思い出し力がすーっと抜けた・・・

去年の9月に2児の親になったにも関わらずいつもの様に釣りに行かせてくれた嫁にも感謝の気持ちでいっぱいです。 嬉しさのあまり嬉し泣きしそうになったよ。

06年5月に初めてロクマルを手にし「バス釣り」の魅力に気付き1年9ヶ月振りとなるロクマルをまたしても捕る事が出来た!!!!


           62①


           DSC02502.jpg


           P2210010[1]


           P2210018[1]

62cm 5,261g (11.6lb)       テンポンドオーバー

感無量です!!

現認に平日の夜中にも関わらず大阪から駆け付けてくれた麦さん・隊長

本間にありがとうございました。



スポンサーサイト
 | lakesideTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。