--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/25(日)20:40
名古屋の鷲見さんから琵琶湖インすると連絡あり


初日はグッチさんがガイド

2日目に僕も合流し3人で琵琶湖ランガン


日野川、野洲川から入り込む濁水に東岸はミルクティー


水がマシなエリアを探しつつ色々試す


僕が合流する前にグッチさんが53位のを仕留めた

鷲見さんが打とうとしたポイントらしいです(笑)


その前に一人でポイント周りササ濁りエリアでいったい何が効くのか?

あれよおれよと試し辿り付いたのがスコーンリグ

濁りエリアでシャッドテールの波動・ボリュームアップしシルエットアップ

少し早く巻きリアクション狙い


読みが当たったのかバイト多数あるがショートバイト


ここで合流しスコーンをお勧めし鷲見さんも切り替え

(鷲見さんはスコーン1投目で釣るジンクスがある)

その1投目で「きた~~~~!!!」 

20100426002922.jpg

めっちゃ綺麗なナマズ!ヒレにササクレなし!魚体に傷なし!
こんな綺麗なナマズ見た事ない位、綺麗な魚体でした。


その後、移動した数投目!僕のスコーンにミスバイト!
同じ場所を少しスローにウィードに絡め外した時に「スコーーーーン!」


コピー ~ DSC01711

50ちょっとでもパンパン2800あるなし!


遠征者に釣らせず釣る空気読めないガイド2名


すんません
スポンサーサイト
 | lakesideTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。